背中ニキビはストレスも関係している!

美容と健康の大敵であるストレス。
このストレスは、背中ニキビの原因にもなると言われています。
では、そんなストレスは背中ニキビと、どのように関係しているのでしょうか?

 

ストレスが溜まると・・・

ストレスを感じた時、人は緊張状態になってしまい、全身の血流が悪くなります。
血流が悪くなれば、肌に栄養や酸素を届けにくくなってしまい、肌の免疫力が弱ってしまったりします。
すると、バリア機能が低下した肌に雑菌が侵入しやすくなり、ニキビができやすくなってしまうのです。

 

さらに、ストレスによって男性ホルモンが多く分泌されることがあり、これが皮脂の過剰な分泌と重なり、顔や背中にニキビを発生させてしまいます。

 

また、ストレスを感じると、たくさんの食べ物を食べることで発散しようと考える方が多いですね。
特に甘い物をドカ食い!というのは女性が行うことが多い、ストレス発散法の1つです。
この甘い物も、背中ニキビの原因の1つですから、できる限りストレスを溜めないようにしたいですね。

 

ストレスの上手な発散方法

そうはいっても、現代社会において、ストレスを一切感じずに生きていくというのは難しいものです。
そこで大切になってくるのが、ストレスを上手に発散するということですね。

 

ストレスの発散方法として、まず1つ目に挙げられるのは、適度に体を動かすこと。
軽い運動、趣味のスポーツなどで発散してみましょう。
ただし、汗をかいたらすぐに、シャワーで流すなどして清潔にすることで、ニキビ対策は忘れないようにしてください。

 

それから、ゆっくりと休息をとることも大切です。
睡眠時間を十分にとり、体と心を休めてあげれば、ストレスをしっかり発散することができますね。

 

また、もう1つの有効な方法として、香りによる癒し効果を得るというものがあります。
アロマテラピーなどを楽しんでリラックスするのも良いですね。
ほのかなローズの香りが漂うジュエルレインで背中のケアをすれば、背中ニキビ対策ができるうえに、香りによる癒し効果も期待できてしまいますね!